プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬無事終了

100203.jpg
02月03日
漫画のアシスタントは、アシスタントとはいえ一応絵描きのはしくれなので、それなりに個性とか方向性の違いとかいうものがある。
自分の仕事ならば100%自分のイマジネイションだけで描くことが可能だが、他人の仕事を手伝うとなると、当然合う合わないが出てくる。
幸いにして今回の有馬係長の読み切りの作業は、私にとっては描き易い内容だったが、4人メンバーがいれば中にはそれを不得意とする者も現れる。
そのため昨夜は当初は夜8時を完成の目標としていたがそれが8時半になり9時になり、担当編集者に原稿を渡してチェックが済んだ時は9時半近かった。
まあ仕方のないことだ。
レギュラーの「山口六平太」や「上方落語へいらっしゃ~い」の作業の時は逆に私にとって不得意で、他のメンバーにとって得意なテーマが出てくることもまま、あるのだ。

というわけで、今回の「総務部総務課 有馬係長」は今月中旬発売のビッグコミック増刊号に掲載の予定なので、よろしくおねがいします。

有馬係長1日目

100202.jpg
02月02日
「東京は 雪といっても この程度」

あ。
俳句になってるな。

さて、高井プロ「総務部総務課 有馬係長」初日の作業だが。

やってくれますねえ林律雄先生。
原作の指定がいきなり
「古いユニヴァーサルの怪奇映画のような洋館」
ときたもんだ。
いまどき、そんな指示で誰が分かるってんだ?
・・・まあ、オレは分かったけどね。
思わずノリノリで、力一杯描いてしまったぜ。

というわけで今回はマッド・サイエンティスト有馬が大活躍の痛快編……になる予定だ。
期待せよ!
アップ予定は今夜の8時くらいかな・・・。

リベンジする

100201.jpg
02月01日
がくじるし先生の仕事の手伝いでフトコロがちょっと暖かくなったので、先日残高が15円不足して買えなかった恥ずかしいコスプレ写真集にリベンジを挑んだ。
今回は清水の舞台から飛び降りる覚悟でなんと3000円の電子マネーを用意して挑んだので、15円の不足などものともしない。
たかが15円、されど15円。
15円を笑う者、15円に泣く、だ。

で、今日はこれから高井先生の仕事場で「総務部総務課 有馬係長」の作業に参加の予定なのだが、実はまだ原作が届いているかどうか未確認なのでちょっと不安だ。
では、ちょっとイテクル。

ドラクエお休み

100131.jpg
01月31日
今日はがくじるし先生のヤングキング連載「アオバ自転車店」を手伝うので、「ドラゴンクエストⅣ」はお休みだ。
ちなみに、明日と明後日は高井研一郎先生の「総務部総務課 有馬係長」の作業に参加の予定なので、やっぱりドラクエはお休みとなるだろう。
閑中忙あり、だな。

第三章

100130.jpg
01月30日
アリーナ姫をビシバシ鍛えてようやくお城の武闘会で5連勝し、物語はトルネコの章へ。
世間の人がいまごろやっているのは「Ⅵ」の方だろうが、私がやっているのは「Ⅳ」、それもDSを持っていないのでいまさらPS版をやっているところだ。

さて、実は私は以前から、このトルネコというキャラクターには、あの性格にして「武器商人を目指す」という部分に腑に落ちないものを感じていて、
「実はお前、本当は腹黒いキャラクターなのでは?」
とか、
「黒い幽霊でも目指すのか?」
とか思っていたのだが、冷静に考えるとドラクエ世界と私たちの現実世界とでは武器に対する感じ方が同じなはずはない。
ドラクエ世界では、武器というのはおそらくモンスターと戦い人々を守るために存在する、身近な実用品なのだろう。
だからトルネコは武器商人でいいのである。
あの世界では、武器はたぶん人と人が殺し合うために使う道具ではないのだろう。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。