プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜の「ゲームセンターCX」

091111.jpg
11月11日
昨夜の「ゲームセンターCX」は、開始50分、一番盛り上がるところで画像の状態になってしまった。
外は大雨、急激な天候の悪化のせいだ。
天下のフジテレビといえども気象までは制御できないようで、こればかりは仕方が無い。
しかしまあ「ゲームセンターCX」はリピート放送があるので録画しそこねるということはないだろう。
それに、決着のつき方も見当はつく。
久しぶりのメジャータイトル(「風来のシレン」)だということといい、ゲームの難易度、番組内での進捗状況、有野課長の性格を考えると、おそらくこれは延長戦だろう。
このゲームが13時間でクリア可能とは思えないので、スタッフも延長は想定していただろうし。
というわけで、再来週が楽しみだ。
ちなみに私は「トルネコのダンジョン」は途中であきらめました。

びっくり

091109.jpg
11月09日
というわけで、かなり驚いた「真マジンガー・衝撃Z編」の最終回。
すぐ来週から続編が始まるのでなければ、この終わり方で終わっちゃ駄目だろう。
まあ確かに斬新ではあるが。
…ああっ、だから「衝撃」Z編だったのか!

直りきらない

091025.jpg
10月25日
歳をとって悲しいのは、カゼなどの直りが遅くなることだ。
明らかに快方に向かってはいるのだが、いまひとつすっきりと直りきらない。
これが老化ということなのか。
どうしようもないことと分かってはいるが、なんとなく悲しい。

トレジャーフェスタ、その2

091014.jpg
10月14日
というわけで、せっかく有明まで足を伸ばしたので、会場で一番安そうなニアを買ってきた。
ヨーコとセットで千円。
お店の人に「ヨーコいらないから半値にしてくれ」と言ったら、
「セットですので」
と、断られた。
水着のヨーコ、欲しい人いらっしゃったら差し上げます。

こんな「鋼鉄のアナバシス」はイヤだ その2

091010.jpg
10月10日
さっき路上で初めてヒュンダイ:クーペを見た。
「とちぎ」ナンバーだった。
いや、群馬出身の私が栃木に対してなにを言えるものでもないが、この組み合わせの評価のしづらさには一瞬絶句してしまった。
なんといったらいいのだろう。
微妙。

「こんな鋼鉄のアナバシスはイヤだ」、明日は本番。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。