プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱらいそさいくだ

091125.jpg
11月25日
先日の形見分けでいただいてきた中里融司先生の蔵書の中に諸星大二郎の短編集があったので、ちょっと読んでみた。
そして、そのあまりの面白さに、そのままはまり込んでしまった。
一昨日からずっと諸星大二郎ばかり読んでいる。
あー、私もぱらいそへ行ってみたいものだ。

小銭が出来たら、近所の古本屋を巡ってみよう。
スポンサーサイト

<< 三日目 東P20a | ホーム | テストプリントしてみる >>


コメント

諸星大二郎先生は、体裁が変わると「書き直し」をされていることがありますので、古書のジャンプコミック版や愛蔵版やら文庫版で違うページを探す遊びもできます。
妖怪ハンターシリーズもよいですが、栞と紙魚子のシリーズもなかなかよいです。

Re: タイトルなし

栞と紙魚子のシリーズもなかなかよいです。

いやいや、まさにそれが蔵書の中にあったのですよ。
実に「変」でいいですよね。
現在、他の本を探しているところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。