プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のお稲荷様 その2

090927.jpg
09月27日
うあああああああああぁ、しまったぁぁぁ…。
うっかりリモコンの操作を間違えて、「我が家のお稲荷様」を削除してしまった。
いい歳こいてこんなことをやってしまうから私はおっちょこちょいと呼ばれるのだなあ。
わずか数日前に日記でどうということはないアニメとか書いておきながら、ミスして消してしまったとなると猛烈にくやしい。
面白くなくて視聴を中止したのならばどうということはないのに。
幸いAT-Xではリピート放送があるから、そちらで補うこととしよう。
予約録画をセットし直さなければ。

…まあなんだな。
多分これはお稲荷様のたたりだな。
これからは心を入れ替えて、もっと真面目に観ることにしよう。

ちなみに、普段午前中の更新を心がけているこの日記が今日に限ってこんな時間の更新になっているのは、溜まり過ぎたアニメに圧縮をかけようと思って変換ソフトを起動したら、CPU占有率が凄いことになってしまい、なかなかフォトショップに明け渡してもらえなかったためだ。
自分のPCが型遅れになっているのを実感する瞬間だな。
ああ、4つコアのあるマシンが欲しい。
スポンサーサイト

<< 怪物王女 その2 | ホーム | ゲゲゲの鬼太郎と順列都市 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。