プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

缶バッジの絵を描く

090827.jpg
08月27日
IFCONのPXで売る缶バッジのイラストを頼まれたので、現在作画中だ。
テーマは2点、「兵器」と「女の子」。
昨年はわざとひねくれて「フランスの重戦車」と「飛行船少女」というマイナーなモチーフを選んだが、今年はIFCONがちょうど10周年に当たる記念すべき年なので、「兵器」のモチーフは最も仮想戦記らしい「超大和型戦艦」とした。
もっとも、実はこの絵は完全な描き下ろしではなく、以前に横山信義先生の短編に付けた挿絵を元にしているのだが(横山先生、流用をお許しください)、そのまま使うわけではなく、細部に入念に手を入れたうえ、元絵に存在しなかった部分をデジタルの力で作り出してある。
漫画と違って挿絵として描かれた絵は再利用で日の目が当たる、ということがまずないので、こうやって少しでも使ってやりたいというわけだ。
ちなみに「女の子」の方は、『中里融司先生追悼』というわけで船魂にする予定だ。
気になる人は明日の画像をお楽しみに。
スポンサーサイト

<< 越後ちゃんのこと | ホーム | 血を抜かれる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。