プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきました

090817.jpg
08月17日
15日と16日は群馬の高崎にある姉の家に行っていた。
いわゆる里帰りという奴だ。
田舎では地元の地味な花火大会を見たり榛名湖畔に行ったりして、それなりに帰省を過ごしてきた。
湖畔を渡る風は8月の日中とは思えないほど涼しく、もはや秋の風情を感じさせるものであった。
帰省ラッシュが一段落したのを見計らって今日帰ってきたというわけだ。

画像は帰途、車内から撮影した、埼玉県中部の風景。
かつて「キングコング対ゴジラ」で、100万ボルトの高圧電流を流しゴジラの首都進入を阻んだ、あの送電線、ではないかと思う。
この近くには「ガメラ2 レギオン襲来」で首都防衛の最終ラインとされ、ガメラとレギオンが死闘を繰り広げた街並みも広がっている。
いわば隠れた怪獣進撃路のメッカというわけだ。
なにも東京湾から上陸するばかりが怪獣ではないのである。
スポンサーサイト

<< ごはん | ホーム | コミケイテキタ&3日目告知 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。