プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシスタント達と会う

090625.jpg
06月25日
昨夜は新宿でアシスタント達と会って、薄い肉を食べてどうでもいいことを語った。
ささやかながら「須佐之男死闘編」完結記念イベントというわけだ。
中には1年ぶりくらいに会う奴もいるが、みな元気そうだった。
なによりだ。
仕事が終わればそれっきり、という例も多いこの世界、たいした用も無いのに作家とアシスタントが集まって無駄話をしている我々は珍しい方ではないかと思う。

さて、コミック版「新旭日の艦隊 須佐之男死闘編」下巻、紀伊国屋書店にはすでに昨日並んでいたが、正式には本日発売だ。
前原一征と須佐之男号の最後の戦いを、ぜひお買い求めいただきたい。

画像は、山口六平太555回記念カラーページの一部。
スポンサーサイト

<< 「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」を観る | ホーム | 5並び >>


コメント

こんにちは(^O^)
須佐之男篇さっそく、読ませていただきました、ヤッパ艦(潜水艦)ものは先生の天作ですね(゜∇゜)、いっそのことオールキャスト入れ替えで次世代海の目との戦いを描く真!旭日の艦隊なんてどうですか、先生ならもうなにをやっても許されますから(笑)、乗員全て美少女でも許されます(笑)
個人的にはオヤジキャラonly のボドムズ的な油臭い作品が好きかのですが、先生のキャラはOKなので、なんでもどんと濃いです、
(≧ε≦)

お疲れ様です。下巻しかと拝見しました。おもいっきり
ごっそり変わったのは ちと残念なところもありましたが、なかなかどうしてでありました。(まぁ、「艦隊
シリーズ」の枝分かれは 今に始まったことじゃない
ですから・・・)次に何か描くとしたら ミニスカ分の
補給も兼ねて「スーパーロボットレッ○○ロン」か、
「トリプ○○ァイター」の漫画を 描かないのかなぁ~
と、アホな期待をしちゃってます。

>ヤマトコケル様、前原三征様

さっそくのお買い求め、ありがとうございます。
今のところ、次のことは何も決まっていません。
まあ、ぽちぽち動きたいと思っています。
居村版新紺碧との相違点については、まあ、違う出版社から出すということで、いろんな「大人の事情」があるのだ、とご理解ください。
居村先生が天国で怒ってないといいんですけどねー。
では、です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。