プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル仕上げ8日目

090520.jpg
05月20日
「ディスガイア」ついでに。
フロンは、ボケっぷりが足りないのではないかと思う。
いや、あれだけボケてキャラが立っていればそれは立派なものではあるのだが。
フロンは主人公ラハールの人間性の成長に強い影響を与える重要な人物で、キャスティング上はメインヒロインという立場のはずなのだが、どうもこのゲーム内では、エトナの印象が強すぎるせいか、はたまたフロンに色気が無さ過ぎるためか、あるいはゲームユニットとしての使い勝手がエトナに劣るためか、エトナに比べるとおとなしく感じる。
もともとのキャラクター性の差、と言ってしまえばそれきりだが、実は私は、フロンが本来の凶悪なまでのボケっぷりを発揮できるのは、この物語が終わったあと、つまりフロンが堕天し、魔界の住人となってからではないかと考えているのだ。
堕天使となったところで彼女の強い信念が揺らぐはずも無く、ならばきっと行く先々、一挙一動がギャップを生み出すに違いない。
それが見たい。
作ってくれないかなー。

作業は非常に難易度の高い領域に入りつつあり、ペースは落ちている。
困ったもんだ。
スポンサーサイト

<< デジタル仕上げ9日目 | ホーム | デジタル仕上げ7日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。