プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬係長の扉絵

090318.jpg
03月18日
というわけで、これが現在全国の書店・コンビニで発売中の小学館ビッグコミック増刊号掲載「総務部総務課 有馬係長」(林律雄原作・高井研一郎作画)の扉絵だ。
通常だと画面の真ん中に大きく載ることが多い有馬の顔が、今回ははじの方に転がっている。
担当の編集者が、高井先生の絵と私の絵、両者がうまく引き立つように演出してくれたのだろう。
粋な計らいに感謝だ。
本編中には「轟拳ヤマト」からヤマトとウラルがちらっと出演している場面もある。
ぜひ一読あれ。

ちなみに、画面のキャラクターはすべて架空のもので、中央の少女は「魔法の鍋奉行 タマタマたまちゃん」という架空の魔法少女アニメの主人公、という設定だ。
魔法少女には謎の小動物が必須なので、足元には魎皇鬼をモデルにした「鍋1号」がついている。
背後に立っているのは詳細不詳のアメコミスーパーヒーローの全身可動モデル。
耳の形からして多分「犬マン」か「猫マン」か「ちいマン」と思われる。そんなのがいるかどうかは知らない。
転がっているのはなんか人気の学園アニメの主人公のねんどろいど・フィギュア。

…師匠の仕事でこんなに遊んでいいのだろうか…?
スポンサーサイト

<< 折り返し点通過 | ホーム | 昨日も10枚 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。