プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには特撮以外の邦画も見よう。

07.01.22.jpg

01月22日
というわけで「トリック 劇場版2」と「日本以外全部沈没」を観る。
「トリック2」は、あまり多くを望まず、深く突っ込みを入れず、流れに身を任せてたゆたうように観れば「正しい娯楽」だと思う。
CG合成の出来栄えとかをあまり気にせず、劇中で仲間由紀恵が「貧乳」とからかわれて怒る様を愛でるように鑑賞するのがコツかと。
いまどき珍しい、「B級プログラム・ピクチャー」の味わいをもつ1本でした。

「日本以外全部沈没」は、なんといってもあの河崎実監督の作品だしねぇ。
私は「地球防衛少女イコちゃん」のDVDを持っているような人間だから、いわば確信犯で見たわけだけど、正直、シロウトさんにはちょっと。

画像は内田弘樹氏の「魔改造大和・続編」のカバー。
どうやら情報解禁になったようなのでアップしておく。
この仕事をした時は「轟拳ヤマト1巻」の作業中で、忙しくて本文中の挿絵まで手が回らず、カバーのみの仕事となった。
今思うとちょっと残念だ。
スポンサーサイト

<< 飯島プロ新年会 | ホーム | 高い本 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。