プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「焼肉と原稿の完成とロード・オブ・ザ・リング、またはいかにして私は心配する事を止めてルイズを愛するようになったか」

07.01.04.jpg

01月04日
本日午後6時、残り全部の原稿が揃って、無事担当編集者の手に渡った。
「轟拳ヤマト」2巻、無事完成だ。
近所の安楽亭・稲田堤店で、焼肉とビールで祝杯を挙げる。
最後の最後で余裕が生じたとはいえ、始めた当初は達成不可能にも思えた、長い長い作業だった。
私の作業はここで終わり、あとは編集さんと印刷所の作業だ。
発売は今月25日(木曜)。みんな、買ってくれ。
飯島プロはしばしのお休みに、しかし私個人はすでに3巻の準備に入る。

「ピーター・ジャクソン週間」
つまり「ロード・オブ・ザ・リング」三部作だ。
合計で9時間を越える超大作で、見る側の緊張が続かないので、2日に分けて鑑賞した。
35年を超える私の映画歴でも、ここまでの「とんでもねー」感を持つ映画には、めったに出会ったことが無い。もうここまでのレベルに達していると、完成させて世界公開に漕ぎ着けられたならばその時点でもはや偉業の達成で、凄まじい興行成績も絶賛の批評も並ぶオスカー像も、得る以前にすでに伝説の仲間入りしているような気がする。
というわけで早速第2部「二つの塔」の洪水シーンが「ダム決壊特撮映画・洋画編」にランクインだ。

ついでに「ウルトラヴァイオレット」。
以前に「イーオン・フラックス」を観た時は「ウルトラヴァイオレット」の方がましではないだろうか、と思ったが、実際に観てみたら「イーオン・フラックス」の方がましだった。
パラマウントの星のマークは、伊達についているんじゃない、というわけか。
スポンサーサイト

<< 「くったり」 | ホーム | ピーター・ジャクソン週間」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。