プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高井プロで難儀する

081002.jpg
10月02日
高井プロの仕事が「総務部総務課 山口六平太」なので簡単だろうとナメていたらそれが大間違いで、
物凄く複雑な画面構成になってしまったので難儀している。
なにしろ雨の夜、大都会のロング、それも手前の公園から住宅街をなめて遠景に高層ビルが見える、という死にそうにややこしい画面だ。
でも、実は自分で決めた構図なので文句も言えない。
原作の内容から、もっとも導入効果を高めると思われる構図をとったらこうなってしまったのだ。
高井プロは、アシスタントの想像力や構成力、演出力を問う、恐ろしい仕事場だ。
私は大好きだが。

というわけで今日も出勤だ。
スポンサーサイト

<< 高井プロで難儀、その2 | ホーム | また高井プロ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。