プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僧侶一人旅

080527.jpg
05月27日
「魔界戦記ディスガイア」を、僧侶一人でクリアするのに成功した。
「ディスガイア」はドラクエのように経験値がパーティー全員に平等に与えられるシステムではなく、直接敵を倒した者だけが経験値を得られるというシステムだ。
だから剣や槍を持って戦う者はすぐに成長するが、回復魔法や補助魔法を使う者はなかなか成長しない。
この「なかなか成長しないユニット」の代表が僧侶で、うっかり敵に踏み込まれると真っ先にやられてしまう。
そこで、この僧侶を優先的に成長させたら、どれだけ強くなるか見てみたいと考えた。

さすがに一周目では不可能なのでキャラデータは二周目に入ったものを使う。ただしその時点では僧侶といえどそこそこ成長しているので、「転生」システムを使ってレベルを「1」に戻す。
こうすると体力パラメータは1に戻るが、技は覚えているから一人でも充分戦える。
これでやってみた。
苦しいのは最初の数マップだけで、途中から急速に成長しはじめる。
一人しか出撃させないという事は、そのマップにいる敵から得られる経験値を総取り出来るという事だから、当然成長は加速される。
このゲームでは敵のレベルは固定なので、ストーリーが進むほど敵とのレベル差は開いてゆく。
それでも地球軍が出てくるあたりからはかなり苦しくなったが、数マップ戻って経験値稼ぎをやればどうにかなる。もともと僧侶はデフォルトで回復魔法を覚えているので、倒されなければどうにかなるのだ。SPを回復させるアイテムを豊富に持っていればいくらでも戦える。

最終的なレベルは100を超えていた。
なるほど。僧侶一人旅は可能だった。
次はいよいよプリニー一人旅に挑戦か?

画像は、このところいささか暑いので、涼しげな画像ということで。
スポンサーサイト

<< またお呼ばれ | ホーム | アシスタントイテキタ&5巻発売 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。