プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好待遇アシスタント

080523.jpg
05月23日
ここ数日は、知人の漫画家さんのところに助っ人に行っている。
どうやらレギュラーのアシスタントさんが皆都合が悪く、つかまらなかったようだ。
これが、驚異的な超好待遇アシスタントとなっている。
なにしろ作家さん本人の運転による、外車での送り迎え付きだ。夢のようだ。

…いやまあ、向こうに駐車場があれば自分で行くのだが、残念ながら向こうにそんな場所がなかった。
外車なのは作家さん本人の趣味で、実はそう高い車ではない(てか、実はメチャ安)。
作家さん本人がそんなことやってる暇に書けばいいのに、というのは無粋なツッコミで、長時間机に向かう事を余儀なくされる漫画家にとっては、こういうのは気分転換の貴重な機会なのだ。

そういうわけで、道すがら行き交う車を見て、「あの車のテールランプの形は下品だ」とか「あのトランクリッドのデザインはいただけない」とか、二人で他人様の車にイチャモンつけながら通勤している。

画像は、近所の森。
直線距離にして300mくらいのところにあるが、ものすごい急勾配の坂を登らなくてはならないのでめったに行かない。

追記
このたびリンクに追加された「ピンキーな日々」をぜひご覧あれ。
スポンサーサイト

<< アシスタントイテキタ&5巻発売 | ホーム | リンク追加 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。