プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黄金の七人」

06.12.18.jpg

12月18日
ごめんなさい、ごめんなさい。
いつもえらそうに、したり顔で映画評なんてやってるけど、「黄金の七人」、じつは昨夜初めて観たんですうぅ。
こんな他の作品に重要な影響を与えた作品をいままで見逃していたなんて…。
てか、ようやくレンタルに入荷していたので。
なんというアイデア。
なんという軽妙。
そして、余計な描写を一切そぎ落とした潔いまでに簡潔なストーリー。
こういう洒落っ気に、久しく出会わない。まさか60年代にしか成立しないというものでもあるまいに。
いまさら私が言及するまでもないだろうが、「旧ルパン三世」に強い影響を与えた60年代泥棒映画のなかでも、「ミニミニ大作戦」と並んで重要な一本。
音楽の使い方も素晴らしい。

作業の方はいよいよ困難なデジタル処理に着手する。
今日はそれでも6ページ、完成にこぎつけた。
合計で99枚。明日は100枚越えを目指す。

今日の画像がそれ。「それいけ権助、フランス軍をやっつけろ!」、てな感じで。
スポンサーサイト

<< 105枚 | ホーム | マダガスカル >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。