プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝癖

080409.jpg
04月09日
さっき朝食をとりに行こうと思って外に出たら、太陽を背にする方向だったので目の前の道路に自分の影が落ちた。
その頭の部分に、画像のように寝癖で飛び出した髪の毛の影が映り込んでいた。
それをみて
「あ、まほろさんみたいだな。いや、ソルティ=レイの方かな」
とか考えてしまう私は50歳。

作業はまあまあなペースで進んではいるが、いまだにペースが掴めない。
当然か。
通常の下絵やペン入れといった漫画の基本的な作業は、アシスタント時代も含めれば23年間もやっている作業だから充分ペースは掴めている。
しかしデジタル仕上げは去年からだ。
しかもデジタル作業はいくらでも拡大できるために作業の自由度も大きく、いったん凝りはじめるとどこまでも出来てしまう。
もしかするとデジタル仕上げで重要なのは技術的なものではなく、読者にとって見易いと思われるところで作業を止める勇気なのではないかと思われる。
まあ私の場合は限界を追求する根性とかは無いので、こんな心配は不要かもしれないが。
スポンサーサイト

<< ペンタブレットを使っていると | ホーム | ちんまり進行中 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。