プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カート・ラッセルを見る

カート・ラッセル
03月12日
前の晩に見たカート・ラッセルは殺人鬼だった。
改造車に乗り、若い女性の乗った車を見つけるとつけまわしてわざとぶつけて殺す。
とんでもない奴だ(デス・プルーフinグラインドハウス)。
次の晩に見たカート・ラッセルはスーパーマンのような力を持ったスーパーヒーローだった。
恥ずかしいタイツ姿で正義と平和のために戦う。
家庭に帰れば一人息子の成長に一喜一憂する良き父親だ(スカイ・ハイ)。
正反対の役柄だが、カート・ラッセルはどちらも生き生きと、楽しそうに演じていた。
「ポセイドン」の、印象に残らない人物像がウソのようだ。
超大作より、中規模の作品の方がこの人には合っているのだろうか。

作業は、ようやく下絵がアップ。
カバーイラストの安田さんと担当編集さんにデータを送る。
今日からはペン描きに専念したい。
スポンサーサイト

<< 「ラスト・ボーイスカウト」(1991、米) | ホーム | クリスティーナ・リッチを描く >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。