プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンフェスイテキター

080225.jpg
02月25日
というわけでワンダー・フェスティバルに行こうと思って京王よみうりランド駅について、まず驚いた。
強風のため電車が運行見合わせになっている。新宿どころか調布までも行けない。
思わず「あっと驚く為五郎!」と叫ぶ私は50歳。ええ、「ゲバゲバ90分」はリアルタイムで見てましたよ。
パニックになって慌てふためく私に冷静な駅員さんは説明する。
「南武線や小田急線は動いているので、お急ぎの方はそちらにどうぞ」。
ありがとう親切な駅員さん。
仕方が無いので矢野口駅から南武線に乗って登戸で小田急へ。ようやく新宿に着いたと思ったら今度はりんかい副都心線に直接乗り入れする路線がまたしても強風のため大幅な遅れ、とのこと。
で、考えた挙句山手線で大崎まで行って大崎始発のりんかい副都心線に乗り換えてやっと国際展示場駅へ到着。
普通にストレートに行った場合に比べて約45分ほど余計にかかってしまった。
天竺にありがたいお経をもらいに行く三蔵法師一行の旅だってこんなに回り道してないと思う。ええ、「西遊記」は先日観ましたけど、それはまた後日。
これだけ交通状況が悪かったのに会場内はなぜだか物凄い大盛況。みんな、いったいどうやって会場まで来たんだ? お前達はエスパーか?

というわけで、状況、続く。
当然、昨日は作業はお休み。
画像はいきなり目立っていた原寸大キングギドラ。
もちろん設定上の原寸ではありませんよ。
スポンサーサイト

<< 澪お嬢様有明に立つ | ホーム | ワンフェスイテクル >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。