プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手伝いイテキター

080213.jpg
02月13日
一昨日と昨日は、高井研一郎先生の仕事場に、ちょっと助っ人に行っていた。
こんな事はめったにあることではないのだが、レギュラースタッフに急な欠員があって、それがたまたま作画が非常に困難なエピソードの回で、どうにも手不足だったようだ。
絵柄を見ればお分かりと思うが、高井プロでは、肝心の先生がこと背景作画に関しては全く戦力にならない。
「総務部総務課山口六平太」はその連載の当初から背景を作画するアシスタントとの二人三脚を宿命付けられた作品であり、背景スタッフの不足は重大な問題となるのだ。
高井プロの仕事を手伝うのはおよそ15年ぶりとなるが、久しぶりにスクリーントーンを貼りたい放題貼れたので、ちょっと楽しかった。
というわけで自分の作業は今日から再開。
でもその前に少し自分のPCを管理しないと。
2,3日前から、HDDからイヤな音がする。致命的な事態になる前に、バックアップソフトを導入するとしよう。

スポンサーサイト

<< ワレ、こぴーどらいぶカラノ起動ニ成功セリ | ホーム | 「大帝の剣」(2006、日本)を観る >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。