プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめ描き3日目



12月12日
そうか。
だんだん判ってきたぞ。
要するに対象枚数が多すぎるから描いても描いても進んでいないように見えるが、実際には手を動かした分だけは進んでいる、という事か。
3日目にしてようやく原稿に黒いところが見えるようになってきた。
でもまだまだばらばらで、はっきり進行率がわかるほどではない。
多分、3割くらいは進んでいるのだろう、と、楽観的に観測してみる。

画像は本日の収穫、合衆国から国際速達郵便で届いた。
セブンアップがどんな味だったか、しばらく飲んでいないので忘れてしまったが、これはフィリップ・ダントニ渾身のカーアクション三部作の最後の一本。なぜかこれだけ日本国内版が出ていないので、仕方なくアメリカの通販サイトで購入した。
逃げるキャディラックのサスペンションが凄く軟らかそうで、観ているだけで車酔いしそう。
よくあんな車であんなシーンを撮ったものだ。
スポンサーサイト

<< 予約できます | ホーム | カオス >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。