プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな「ダ・ヴィンチ・コード」はいやだ

071219.jpg
12月19日
「ダ・ヴィンチ・コード」ついでに。
・秘密が隠されている絵がダ・ヴィンチでなくダリだ。
・秘密が隠されている絵がウォーホルだ。
・秘密が隠されている絵が東山魁夷だ。
・秘密が隠されている絵がおおた慶文だ。
・秘密が隠されている絵が空山基だ。それも凄くいやらしい奴。全面モザイクで、観客にはなんのことか全然わからない。
・秘密が隠されている絵が「おそ松くん」だ。
・秘密が隠されている絵が三峯徹だ。
・追いかけてくる刑事がジャン・レノでなくルイ・ド・フュネスだ。安心して逃げられる。
・追いかけてくる刑事がクルーゾー警部だ。シリーズが進むにつれてダ・ヴィンチはどうでもよくなっていき、いつの間にか警部が主役のドタバタコメディになっている。そこそこヒットするが、途中で警部を演じている役者が死んでしまい、仕方なく残り物のフィルムで一本でっち上げる。
・秘密の本体がオドレィ・トトゥでなく柳原可奈子だ。世界中の信者ががっかり。

今日はこれから中央公論にイテクル。
大事な打ち合わせの前に、こんな馬鹿なこと考えてていいのか。
スポンサーサイト

<< 「トランスフォーマー」を観る | ホーム | もしも「ダ・ヴィンチ・コード」の主人公が○○○だったら >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。