プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも「ダ・ヴィンチ・コード」の主人公が○○○だったら

071218.jpg
12月18日
「ダ・ヴィンチ・コード」繋がりで、ちょっと遊んでみる。
もしもあの映画の主人公がトム・ハンクス演じる記号論の学者でなく、別のキャラクターだったら。

「ナショナル・トレジャー」のニコラス・ケイジだったら:とりあえず宝は金銀財宝だ。そして途中に必ず足場が崩れるスリルがある。
インディ・ジョーンズだったら:最後に宝の秘密の力が発動して悪漢を退治してくれる。
ダーク・ピットだったら:とりあえず秘密は沈没船の中だ。そして誰がピットを演じても原作者に気に入ってもらえず、シリーズが続かない。
ジャック・ライアンだったら:話がどんどんこじれて、ついに核戦争の危機がやってくる。個人的にはアレック・ボールドウィンのライアンが好き。
ジェームズ・ボンドだったら:オドレィ・トトゥの他に、エキゾティックで妖艶な美女が出てくる。でも気をつけろ、そいつは敵の殺し屋だぞ。
ジェイソン・ボーンだったら:いつの間にかジャン・レノの背後に立っている。
ボブ・リー・スワガーだったら:2km先から秘密を読み取れるのでまったく敵に捕まらない。
本郷義明だったら:敵のアジトの大要塞を吹っ飛ばして、ついでに秘密も宝も全部日本に持ち帰る。
本郷義明最強か。

ネームのリテイクはどうにかアップ。打ち合わせは明日の予定。
今日は寝て過ごす。
スポンサーサイト

<< こんな「ダ・ヴィンチ・コード」はいやだ | ホーム | 「ダ・ヴィンチ・コード」を観る >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。