プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界堂に行く

07.12.10.jpg

12月10日
世界堂は老舗の画材屋だ。
チェーン店も多く、特にアナログ画材の品揃えが充実していて、いままで重宝してきた。
しかし、どういうわけかアイシーの製品を扱ってくれない。
なんでだ。アイシーと喧嘩でもしてるのか。
私個人はもうトーンを使わないからアイシーのスクリーントーンを置いてくれなくてもかまわない。
でも、原稿用紙は扱って欲しかったなあ。
わざわざ遠くて置き難い聖蹟桜ヶ丘の京王の駐車場に車を置いてアートマンまで買いに行くのに、目的の商品がないとしょんぼりする。
やっぱり調布の勝文堂に行くべきだったのか。

仕方が無いので気晴らしに永山のブックオフまで足を伸ばして、「軍艦越後の生涯」全3巻を買ってきた。
もちろん自分の分は持っている。
こっちはばらしてデータ化するためだ。

ネームのりテイクはぽちぽち進行中。
スポンサーサイト

<< 高速道路が2002キロ | ホーム | 「デジャヴ」を観る >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。