プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見落としが…

07.10.21.jpg

10月21日
漫画は、本に載る時は、たいてい最初と最後のページを除いて、左右のページが一対になって掲載される。
つまりどんなページにも対になるページがあるわけだ。だからその対になるページの存在を常に確認していれば、見落としを防ぐ事が出来る。
「轟拳ヤマト」第4巻の残りページもついに10枚を割り込み、完成も時間の問題となったので、昨夜、これをやってみた。すると…。

58ページと対になるはずの、59ページが無い。
どこを探しても無い。
間違って、消去してしまったのか?
バックアップの中を探す。その中にも無い。
そんな馬鹿な。まさか、原稿自体存在しないとでもいうのか?

いや、原稿はちゃんと存在する。取り込みも行われている(ああ、よかった。原稿から描きなおしだったらえらい面倒だ)。
でも、仕上げ処理に回っていないのだ。どうしよう。いや、どうしようったって、やるしかないわけだが。

取り込んだ原稿を仕上げに回すための下処理は、いちいち手作業で行うのは面倒なので、今ではフォトショップの「アクション」に登録させて、まとめて処理する事にしている。どうやらこの段階で漏れてしまったようだ。

というわけで、残りはわずか、プラス1枚だ。
なんとか今日中に決着をつけたい。

画像は、「いまどきそんな古典的な戦法なんて…」。
スポンサーサイト

<< 「D.O.A.」を観る | ホーム | IFCON >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。