プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獲ったどー!!

07.10.09.jpg

10月09日
エルマー・バーンスタインは、ハリウッドの映画音楽の作曲家だ。
「荒野の七人」「大脱走」など、有名曲も多い。
惜しくも昨年亡くなられたが、50年代から活躍されていた人だから、かなりな高齢だったはずだ。
そこで彼の、晩年のある一日を想像してみた。

孫(もしくはひ孫)へのプレゼントを買うため、彼は近くの銀行へ向かう。
そこで自分の口座から相応の額を引き出し、ついでに通帳に記帳を行う。
すると、奇妙な入金がある。日本のTV局からだ。

「テレビ朝日 いきなり黄金伝説 音楽使用料」。

なんだこれは。
そこで、版権の管理を行っているエージェントに尋ねてみる。するとその番組は、芸人が無人島で魚を獲って生活したりする、なかなか面白い番組だという。
むう。
数ある自分の曲の中で、どれが使われているのか見当も付かない。
お笑いのバラエティ番組ならばゴーストバスターズあたりだろうか。でも自分は確かにあの映画のスコアを書いたが、メインテーマは他人の歌だ。
ではいったい…?

先生、「レマゲン鉄橋」です。
浜口君が大物の獲物を獲って頭上に掲げ、「獲ったどー!!」と叫ぶ時にバックに流れる変拍子かつ勇壮な曲は、第二次大戦末期の、ライン川に掛かる最後の橋を巡るドイツ軍と連合軍の攻防を描いた、1969年のユナイト映画「レマゲン鉄橋」のメインテーマです。

バーンスタイン先生もびっくり。

作業は、昨日はけっこう順調に進んだので、これならば遅れを取り戻せるかな、とか思ったが、さすがに一日分を取り戻すのは無理だった。
画像は、まあ、その、なんだ。
スポンサーサイト

<< 作業、進行する | ホーム | とりあえず進行中 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。