プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もータンキター

07.09.16.jpg

09月16日
画像のもータンが届いた。
フトコロに余裕があった頃に予約注文し、余裕がなくなった頃に届く。
なんてこったい。世の中なんてそんなもんだ。

今朝、ガストのモーニングセットで朝食をとっていた際に、脇を通ってレジに向かったお客さん。
年齢は30代前半、背は高くがっしりとした体躯。肌は浅黒く、何かのプロスポーツの選手を思わせる。
そして、ズボンのチャックが開きっぱなし。
多分トイレに行った際に閉め忘れたのだろう。
見かけがかっこいいだけに、壮絶にかっこわるい。

デジタル作業。
さすがに4日目になると慣れてきて、全体を見る余裕が生まれてくる。
つまるところPCといえど魔法の箱ではなく、トーンやカッターといった画材の、ちょっと豪華なバリエーションに過ぎない。
ゆえに、当然ながらそこには長所も短所も存在する。
漫画をデジタルで仕上げるという事は、その長所のみを使い、短所はなるべく使わないようにする、ということだ。

というわけで、デジタル処理の最大の弱点、範囲選択に掛かる時間を少しでも短縮すべく、いろいろなツールを試している。
(この項、続く)
スポンサーサイト

<< 範囲選択する | ホーム | 男は黙って >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。