プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックヨシモト終わる

07.09.11.jpg

09月11日
コミックヨシモトがおしまいになるようだ。
師匠の高井研一郎先生がこの雑誌で新連載を開始するのを祝う祝賀会に参加したのが6月だから、あっという間の出来事だったわけだ。
残念ながら肝心の本としての出来栄えが推して知るべしな内容だったので、休刊はやむなしとは思う。
それでも高井先生の連載と、もう一本、この雑誌には高井プロダクションのアシスタント出身の、いわば後輩が連載を持っていた。
それらの作品が中途半端な形のまま葬られてしまう事は非常に残念に思う。
見込みがないとわかったら即刻撤退して損失を最小限に抑えようとするのは企業哲学としてはいたって正しいが、こういうケースでいつも迷惑するのは新人漫画家だ。
どうにかならないものか。

画像は09日の横浜WHFでの香恋。
驚いたことに「ゼロの使い魔」の人気キャラ、シエスタやモンモランシーと並んで展示されていた。
私のキャラクターも出世したものだ。
ていうか、香恋はすでにキャラクターとして一人歩きし始めているようだなー。

作業は、このところ作画作業が全然進行していないが、別に大艦機のデザインが上がってこないせいではない。全くない。全然ない。物凄くない。
デジタル作業フェイズが始まってしまったので、やることは山のようにあるのだ。
そういうわけで作業は当分PCに向かって行う。
スポンサーサイト

<< 男鹿和雄展イテキター | ホーム | 横浜イテキター >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。