プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプリカ

07.06.10.jpg

06月10日
「パプリカ」が面白かった。
「認識とその主体」というテーマを扱っているという点において、これは押井守の「イノセンス」と対になっている作品なのかもしれない。
「イノセンス」」のテーマが「虚と実」ならばこっちのテーマは「自と他」か。
そういえば「クレヨンしんちゃん」の「夕陽の春日部ボーイズ」もこれに近いテーマを扱っていたな。
こういう哲学的なテーマを扱いながらなおスリリングな娯楽映画として成立させてしまうところは、昨今の日本製アニメ映画の美点ではないかとおもう。
それにしても、何故皆、筒井康隆に原作を求める?
…いや、小松左京に求めたら予算が不足するのは分かるけど…、って、それは実写の話か。

画像は「身近な侘び寂び」。
スポンサーサイト

<< ナイルに死す | ホーム | 3回回って >>


コメント

「薬菜飯店」

ちょっと更新が途絶えてたので、ご健康を心配してましたが、なーんだゲームだったんすね。身体にいいモノを食べて御身体のメンテナンス万全で第四巻も頑張ってください。あと資料デジタル化の進捗などもアップよろしく!。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。