プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王ゼノンを倒す

07.05.24.jpg

05月24日
発売日から逆算して決めた締め切りよりも一週間も早くに9割の原稿を納入できたためにもはやゆるゆるに気が緩んでしまい、昨日は仕事をする気がおきなくて一日中ゲームをやってしまった。
原稿が完成したわけではないのだから本来ならばここで油断してはいけないのだが、元がゆるい人間性のためか、こういう時安易に楽な方の道をたどってしまう。
そうか。
だから漫画家として大成できないのか。
今頃気付いても遅いかなー。

というわけで午後一杯かけてついに魔王ゼノンを倒す。
「1」の時と違い、入念にユニットを強化してから挑んだためか、あっさり1回で勝利。
変な特性を持った敵がいた、前のマップの方が難しかったくらい。
ロザリーの正体は、まあ予想通りだった。あんなに分かりやすい伏線があっちゃ、誰だって気付くよな。
さあ、2周目だ。

…いかん。ゆるゆるが極まってるなー。
スポンサーサイト

<< 夢の残滓 | ホーム | ルリキターッ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。