プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム創世記

07.04.29.jpg

04月29日
せっかく連休だし、たまには漫画ばかりでなく、文学もやろう。
タイトルは「ガンダム創世記」。

トミノはガンダムの父なり。
トミノ、ガンダムを生み、ガンダム、ジムとガンタンクとガンキャノンを生めリ。

ジム、ザクを生み、ザク、ドムとリックドムとゲルググとゴッグを生めリ。
ゴッグ、アッガイとズゴッグとゾックとアッザムを生み、アッザム、ザクレロとビグロとビグザムとグラブロを生んだのち289年生きてヒゲガンダムを生めリ。

ガンキャノン、マラサイとガブスレイとハンブラビとバーザムを生みしのち、何かを勘違いしてガンバスターとガンヘッドとガングリフォンとガンフェロンとガンカタとベルトロガー9を生む。
ベルトロガー9、小林誠を生み、小林誠、新海底軍艦を生み、新海底軍艦、飯島祐輔を生み、飯島祐輔、締め切りを生めリ。

ガンヘッド、ゴジラとモゲラとスペースゴジラを生みしのち、飯田橋ギンレイホールでの特集上映の後消息不明になるが、720年後に発見されDVDとなるも、銀の顔先生に「いらん」と言われ、その生涯を閉じる。

……いかん。
文学をやるつもりがフリージャズになってしまった。

作業の方は、今日は軽く疲れを感じたので半舷上陸とする。
画像はロボ物つながり、ということで。
スポンサーサイト

<< しょぼーんと進行中 | ホーム | 星魔法使い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


小林誠

1960年-)は、立命館大学国際関係学部教授。専門は、国際政治。愛知県生まれ。東京大学法学部卒業後、同大学大学院法学政治学研究科およびメキシコ大学院大学で学ぶ。著書共編著* (関下稔・山形英郎・南野泰義・森岡真史)『プロブレマティーク国際関係


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。