プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ集③

07.04.02.jpg

04月02日
前の晩は、なんだか嬉し恥ずかし、な夢を見ていたような気がする。
が、目覚めてしまうともう思い出せない。
残念。

今朝は、ファイナルファンタジー・シリーズのムービー画面みたいな夢を見ていた。
内容が、ではない。ヴィジュアルのタッチがあれみたいで、水しぶきが上がる場面で、「まるでエアフォース・ワンみたいだ」と、けちをつけていた。
私はアホだろうか。

「轟拳ヤマト」の作業は、昨日でちょうど全体の半分まで到達した。
かなりなスピードだ。でも油断は出来ない。
この数字には、「難易度」という概念が含まれていないからだ。
簡単なページから始めたのだから早く進むのは当たり前で、むしろ時間の掛かる難しいページばかり残ってしまっているのもそれはそれで問題だ。
気分的に取り掛かりにくいからなあ。

北米から、一刀両断にされてしまいそうな駄アニメがたくさん届いた。GAとか、GAとか、まあ、そんなのだ。
私は大丈夫だろうか。
少し不安だ。

スカパーのファミリー劇場で、久しぶりに「リカちゃん」のOVAを観た。
このシリーズは、なんとなく好き。仰々しくないからだろう。

画像は宝島のムックのカット。
昨夜終わらそうとしたが終わらなかった。
…やっぱりアナログで塗ればよかった。
スポンサーサイト

<< 続・夢の話 | ホーム | 今日の宝島 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。