プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク捜査官

07.03.06.jpg

03月06日
いよいよ日付がずれているが気にしない。
もうすぐ修正される。

で、昨日の続きだが、データ化してしまおうと思って古い雑誌の切抜きを整理しているうちに、画像の作品が出てきた。
97年頃に「コンバットコミック」誌に載せていた、オタク捜査官シリーズだ。
このシリーズの作風は当時のコンバットコミックの誌上では異端扱いで、残念ながら2本しか描けなかったが、切り口が非常に現代的で、今読んでも、いや、むしろ今読み返した方が当時より面白く感じる。
多分社会状況が違ってきているためだろう。
続きを描きたいが、担当編集者が編集部を離れ、ついで雑誌が休刊し、ついには原作者が亡くなられてしまって、続編は絶望的な状況だ。
せめて単行本化と思っても64枚しか本編がなくては不可能だ。ならばとコンバットコミックに載せた他の短編を全部集めてもまだ30枚ほど足りない。
どうして私はこんなに作品が少ないのだろう。
……そうか。だからあんなに貧乏だったのか。

誰か私にオタク捜査官シリーズの続きを描かせてくれないか?
……今頼まれても困るけど。

作業は下絵が6枚。極めて普通の進行だ。
スポンサーサイト

<< オタク捜査官その2 | ホーム | データ化 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。