プロフィール

飯島祐輔

Author:飯島祐輔
スプートニクが星となって「地球防衛軍」が公開された年に生まれ、望月三起也氏に漫画を、高井研一郎氏に人生を学ぶ。
主な作品に『コミック 新旭日の艦隊』全22巻(原作・荒巻義雄)、『北海の堕天使』(原作・吉岡平)、「新海底軍艦」など。
大艦巨砲漫画家として名を馳せ、その徹底したメカへの傾倒と破壊描写、そしてとめどもなく溢れるストーリーとボケキャラ萌えの追求精神は他に類をみない。

その他の画像置き場

「電脳」轟拳な日々画廊
今までのあらすじは『艦隊な日々』をご覧ください。

アンケートフォーム

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

来訪者数

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたたねねねねねね



11月29日
アシスタントを帰して気が緩んだら疲れが出たのか、机に突っ伏してうたた寝してしまった。
自分にしては珍しい事だ。それほど眠いときはたいてい何をやっても無駄なので、普通はあきらめてお布団に入ってしまう。
うとうとしているとHDDレコーダーの予約録画が作動して有野課長が「マイティボンジャック」をやり始めたので目が覚めた。
1冊186枚のうち、前半に技術的難易度の高いページがあるとペースが乱れる。
でも自分で構成した流れだしなー。
明日から仕切りなおしだ。

今日はアシスタントとの打ち合わせに時間を費やしたのでペン入れ作業は少ない。
2枚の進行で合計が116枚、残りが70枚だ。すでに半分を大きく割り込んでいるのが救いか。
下描きの残りと合わせても総作業量の2/3は越している。
とにかくここは乗り越えてしまいたい。

画像は退却するウラル級初号機ディミトリー・ドンスコイ。
どうも何かに似ているような気がしていたが、もしかしてメカニコングだろうか。
スポンサーサイト

すみませんナメてました

初代の車

11月28日
作業のスケジュールを組むときはいつもゆるめに組む。
きついスケジュールを組んでも、達成できなければ意味がなく、それどころかそのあとのプランが全部崩れてしまうのでかえってダメージが大きい。
ゆるいスケジュールを組んで確実にこなしていく方が最終的にはペースを維持できて、締め切りを守る事が出来る。
いままでずっとそうしてきた。
でもこの三日間の作業は、少々難しさを読み違えた。というか、昨日遊びすぎた。
結果的には12枚こなせたのでスケジュールは守る事が出来たが、今日はいささかきつかった。

漫画のペン入れの難易度はページによって大きくばらつきがあり、わずか15分で終わってしまうページもあれば3時間かかるページもある。また、アシスタントに任せる事が出来るページもあれば、全部自分で描かなくてはならないページもある。
今回は年末年始をはさむ仕事というスケジュールの上での特殊性があったとはいえ、今の時期に難しいページを持ってきたのは失敗だった。
もう今日は「まじぽか」見て寝ちゃお。

作業、ペン入れが合計114枚で残りが72枚。
さりとて残っているページが楽なページばかりというわけではない。

画像は私の車、初代。
写真が残っていないのでビデオからキャプチャした。

短い1日

ゲストのメカ

11月27日
昼ごろ起きて、
駅の向こう側のお蕎麦屋さんに行って、
歯医者さんに行って今度は左上の歯を削られて、
「轟拳ヤマト」1巻を持って師匠の高井研一郎先生の仕事場に挨拶に行って、
帰りに東府中のPCデポに寄って、
本屋さんに寄って「コミックヴァルキリー」とかいろいろ買って、(ヴァルキリーを買ったのは鈴木典孝氏の漫画が載っているからであって、決していやらしい気持ちがあったわけでは……まあ、あるが)、
回っている安いお寿司屋さんに寄って(ちなみに、最後に回っていないお寿司屋さんに行ったのは19年前の事、高井先生が連れて行ってくれた。あれから幾星霜、先生、なかなか回ってないお寿司屋さんに入れる漫画家になれません。申し訳ありません)、
帰ってきてお風呂に入って、
ヴァルキリー読んでたら1日が終わってしまった。
一日が短すぎる。
これでは作業の進行上困るので、今からでも少し仕事する事にする。
結果は明日報告する。

画像は今回のゲストメカ。

難しいページ

ペン入れ途中

11月26日。
今日から取り掛かる一連のページは、「轟拳ヤマト」第2巻の中では、おそらくペン入れの難易度が最も高いと思われる。とにかく画面の構成要素が多いからだ。
1巻を描きあげた経験から、大艦機どうしの戦闘は実はそれほど難しくはないことがわかった。
大艦機は巨大な物体として設定してあるので大きさの比較対照物が足元にしかなく、ほとんど機体だけを描けば事足りるからだ。
しかし今日からのページは、破壊される周辺の建築物を描きこまないと臨場感が出ない場面だ。そのため、1日あたり何枚、という進め方よりも、人物、メカ、背景、と分けて描いた方が効率が高まる。
ただこの方式の問題は、どれくらい進んでいるのかわかりにくい、という点だ。
今日は、一連のシークェンスの、だいたい3割くらい進んだ、と思う。
目標は日、月、火の3日間で12枚だ。

ツタヤとの勝負はあっさり負けた。少しずつプリティサミーを見ている。
美紗緒ちゃんの設定は発明といってもいい、優れたキャラ設定ではないかと思う。

画像はペン入れ途中のページ。
10月24日の画像がここまで進んだ

フテ寝

榛名富士

11月25日
今日は「轟拳ヤマト」第1巻の発売日だ。
正直言って売れ行きがとても気になる。
でも今日は土曜日だし、ここで私がジタバタしても特に何かのデータが得られるわけではない。
しょうがないのでフテ寝する。

ああ、フテ寝。
フテ寝が出来るって素晴らしい。
フテ寝が出来る喜びを噛み締めながら約1時間、床屋に行こうと思い立ってようやく動き出す。
いいのか?、こんなで。

床屋の帰途、近くのツタヤへ。
稲田堤のツタヤは最近とみにアニメのラインナップを充実させている。
もしかしてこれは私に対する挑戦だろうか。
いまさら恥ずかしいのを我慢してこの私にプリティサミーを観ろというのか!?
むうう…、あなどれん奴…。
よろしい、その挑戦、受けて立とうッ!
負けないぞッ!!

ペン入れは予定通り2日で12枚を達成。
ペン入れの合計が102枚で残りが84枚。
ここまでは順調なペースだ。当初予定していたペースより1日先行できている。

画像は第2回聖地巡礼で訪れた榛名富士。

発売中

轟拳ヤマト (1) / 飯島 祐輔

非常勤アシスタント来る

読売ランド前

11月24日
非常勤アシスタントのN君が背景のペン入れの終わった原稿を持って来てくれた。
N君は古い知り合いの一人で、「新旭日」の1巻から背景を手伝ってもらっている。
彼は他の仕事場と仕事を掛け持ちしているのでこっちで出勤日を指定できない。そこで原稿を預けて、終わったら持ってきてもらうようにしている。
今日は非常にいいタイミングだった。
実は昨日の進行状況報告で『明日と明後日で12枚』とか書いてしまったために、内心『達成できなかったらどうしよう』と思っていたのだが、自分は人物だけを描いて、N君に背景を回せればずっと仕事は楽になる。
これで2日で12枚は達成の見通しが立った。
ああ、良かった。

数字は明日報告する。多分合計で12枚は可能だろう。
明日は「轟拳ヤマト」第1巻の発売日だ。
売れるといいなー。

画像は在りし日の「京王よみうりランド」の駅前繁華街。繁華街といっても、これで全てだ。

がんばれプリンス・オブ・ウェールズ

POW

11月23日
そろそろスピードアップ、というか、ある程度まとまった量の進行がないとまずい時期になってきた。
そこで、ペン入れの順番を少し変更して、簡単に描き終わるページに取り掛かった。
一昨日からの3日間で12枚をすでに達成し、明日,明後日の2日間でさらに12枚を目標としている。
作業工程が後半に入るとペン入れが難しいページが出てきてどうしてもペースが落ちる。
それを見越して楽なページを速いペースで描いて、あらかじめ時間的な余裕を作っておこうというわけだ。
世間がお休みの日は雑事がないので、漫画家にとっては集中して作業に取り組めるチャンスなのである。

ペン入れの合計が90枚で残りが96枚。あと少しでペン入れの残りが半分を割り込む。
進行状況のひとつの目安だ。

画像はキングジョージⅤ世に代わって強敵に立ち向かうプリンス・オブ・ウェールズの勇姿。
この物語ではKGVが倒されてPOWが生き残る。

チュイィィィィィィィン

ペンいれ中

11月22日
歯医者さんイテキタ。
一番のウィークポイントだった歯が欠けてしまった部分にようやく被せ物が。
でも他の部分にも虫歯をたくさん発見されてしまった。
まだしばらくは歯医者さんに通わなくてはならない。
げんなり。

アマゾンから007のBOXセットが届く。
何でこんなに巨大なんだろう、と思ってあけてみたらなんとアタッシュケース型のケースに入っていた。
うれしいのかうれしくないのかよく判らない。ナイフとか催涙ガスとかが出てくるケースだったら雰囲気が出たのに…って、いくらなんでもそりゃ無理か。
とりあえず現状ではケースは邪魔なだけ。ケース省略して、その分安くしてくれた方がずっとうれしいのに。
肝心の内容の方は、どうやらテレシネからやり直しているようで、既発売のものよりかなりレートが高くなっている。
所詮HDまでのつなぎでも画質は良い方がいいので、これはありがたい。
特典の方はこれからチェックする。

作業の方は、昨日の分と合わせてペン入れが完成に近いページが何枚か発生したが、まだ完全ではないのでカウントはしない。明日の分と連続している部分なので、明日まとめて報告する。
とりあえず1日当りのノルマはこなせていると思う。

画像はちょうど今ペン入れしているところ。

小松崎茂展に行く

中央公論新社

11月21日
知人の中里融司先生の日記を読んで、ふと自分も小松崎茂展に行きたくなった。
そこで会場を調べると、東京の大手町だ。
「こ、これは……」

そこで私の心に悪心が浮かんだ。
「ここは中央公論から徒歩圏内だ。ここはひとつ、入場料とかいろいろ、中央公論におんぶにだっこになってしまってもばちはあたるまい。へっへっへ…。」
というわけでさっそく中公の編集さんと交渉。見事アシスタント全員と小松崎茂展鑑賞と相成った。

編集さん、今日はどうもありがとうございました。
やはり絵は実物を見るのが一番。どうやって塗ってあるのか、透明水彩と不透明水彩の使い分けなど、大変勉強になりました。
なにしろ今の私の仕事は小松崎茂氏の作った世界からかなり強い影響を受けている。
貴重な1日をつぶしても、得る物はあった。

帰途、新宿紀伊国屋で吾妻ひでおの新刊「便利屋みみちゃん」。
す、素晴らしい…。夢のよう。

帰宅後、机に向かうがそんなこんなでまとまった量の進行にはならなかった。
作業は明日の分とまとめて明日の晩報告する。
明日は歯医者さんリターンマッチの日。そしてアマゾンから007のセットが届く。
全編重複だからあわててみる必要がないのは助かる。でも特典ディスクは見たいな。というかそのために買うのだし。

画像は中央公論新社。

予告編です

「電脳」轟拳な日々画廊で轟拳ヤマトの予告ムービーがダウンロードできます。

お医者さんに行く

138249158_54.jpg

11月20日
今日は3週間に一回のお医者さん通いの日。
血圧を診てもらっている。
どうやら私の血圧はようやく危険域を脱して、正常域まで下降してきたようで、ちょっと安心した。
思えば昨年の今頃は「コミック新旭日」最終巻の作業の只中で、なんとしても無事に完結させねばならず、かなり追い詰められていたように思う。
ペース的には余裕はあったので、やはり小心のなせる業であろうか。
もっと平常心を維持できる人間になりたいものだ。

ペース、昨日と同様ペン入れが4枚。今日はいろいろとあわただしくて4枚が精一杯だった。
今までの合計が78枚で残りが108枚。

画像は冬コミ新刊のカバー(に、なると思う。そのつもりで冬らしい格好にした)。

「デイ・アフター・トゥモロー」

パワードスーツ戦


11月19日
ローランド・エメーリッヒがニューヨークを破壊するのは「インデペンデス・デイ」「ゴジラ」に次いでこれで3回目。なんかニューヨークに恨みでもあるのか。
ハリウッドのこの種の災害映画が立ち直る人々の姿で終わるのは、まあ他に妥当な終わり方がないからだろうが、1936年の「桑港」(今世紀初頭のサン・フランシスコの大地震を描いたクラーク・ゲーブル主演作。「風~」より若いゲーブルが見られる)から変わっていないのね。

作業、相変わらず。ペン入れ4枚。
ペン入れの合計が74枚で残りが112枚。残り量の多さにうんざりする。
画像はパワードスーツ戦。といっても「エイリアン2」のパワーローダーみたいな土木機械だけど。

ブログ始めましょう。

挨拶です。

ええっと。
私は漫画家なので、職業上の必要に迫られて、パソコンでの画像処理はある程度できるようになりました(といっても、まだ原稿をデータ入稿するレベルには達していませんが)。
でも、それ以外のことは全然わかりません。
相変わらずパソコンはブラックボックスで、エロゲのキャラも攻略記事を見なければ半分も攻略できません。てか、するなよ俺。てか、違う問題のような気がするが。
今書いているこの文も、いったいどうやってこのブログに載せるのか、やり方が今ひとつわかっていないありさまです(ちなみに、ここまでの作業は、アシスタントにおんぶに抱っこでした)。
とりあえずやってみますので、うまくこの文がブログにアップされたら、その時点で「轟拳ヤマト」公式ブログの、正式スタートとします。

小心漫画家の小心ブログ、はじまりはじまり。

なお、ミクシに入れる方は、ミクシ内の私のファンコミュにこの漫画の原稿作業の進行状況がアップされているので、探してみてください。多分明日からはここと同一内容になると思いますけど。

では。


・・・・・・こんな感じでどうかな。

予約出来ます

全国書店・ネット書店などで予約受付中です。

中央公論新社HPの情報はこちらです。

1巻の表紙

「電脳」轟拳な日々画廊にて轟拳ヤマト1風雲!欧州大戦の表紙を公開中です。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。